院長プロフィール

院長である私自身の事を簡単に紹介させていただきます。

 

院長:菅彰範
氏名
菅 彰範(すが あきのり)
出身
東京都台東区(幼少の頃は浅草寺で遊んでいました)
家族構成
5人(妻・長男・長女・次男)
柴犬2匹(赤柴・三四郎、黒柴・柔)
趣味
釣り(海釣り・食べれる魚) 食べ歩き(B級グルメ、安くて美味しい物。特にラーメン)
特技
柔道(五段)
現在、松戸警察署内で子供達に柔道を教えています。
経歴
高校卒業後、昼間は整骨院にて見習い勤務、 夜間、大東医学技術専門学校に通学

平成4年柔道整復師国家試験合格、 千住名倉病院系列院に勤務、 松戸市内の整骨院分院長として5年間勤務、 平成10年4月松戸・栄町整骨院開院
私のケガ自慢
1、左鎖骨骨折   2、右肩鎖関節脱臼   3、左第4指骨折 4、胸骨骨折    5、右第5中足骨不全骨折 6、左右肋骨骨折  7、左肩板損傷 8、右膝関節半月板損傷 9、第4・5腰椎分離・すべり症

その他、捻挫等のケガを含めるともっと多くなってしまいますので省きますが、おそらくこれだけ多くのケガを経験している治療院の先生はいないのではないかと思います。ですのでケガの事、身体の不調などの悩みも経験豊富な松戸・栄町整骨院にお任せ下さい。
このページの先頭へ